庭や住宅などの場所で蜂の巣退治を実施

住宅周辺で蜂の巣を見つけた場合は注意しましょう
住宅周辺で蜂の巣を見つけた場合は注意しましょう

小さいからって油断してはダメ!~ミツバチの蜂の巣退治~

ミツバチ

ミツバチは他の蜂に比べて性格が大人しく、積極的に攻撃を仕掛けてくることはありません。しかし巣に近づくと襲われてしまう危険性があるため、自宅の周辺に蜂の巣が存在する場合は駆除を行なって自分や家族の安全を守りましょう。

ミツバチについてのQ&A


ミツバチは危険なの?
ミツバチはアナフィラキシーショックを発生させる毒を持っていますが、巣を刺激する等しない限りは攻撃を仕掛けてくることはありません。そのためスズメバチなどの蜂に比べて危険性は低く、巣を放置していても日常生活に悪影響が及ぶ可能性は低いです。
また、植え込みの中や庭の生け垣などにもミツバチは巣を作ります。外に出る際は注意しましょう。
放置しても大丈夫なの?
ミツバチはこちらから手を出さない限り攻撃を仕掛けてくることはありませんが、住宅の中にいつの間にか巣を作ってしまうことがあります。もし住宅内にミツバチが巣を作ってしまった場合は、蜂に刺されてしまう前に巣を撤去しておきましょう。
また、巣に蓄えられた蜜によって、他の害虫を呼び寄せてしまうことがあります。

一斉攻撃に気をつける

ミツバチは他の蜂に比べて巣の中に存在する蜂の数が圧倒的に多く、繁殖期間も長いです。そのため巣へ近づいてしまうと、多数の蜂から攻撃を受けてしまう可能性が高いです。特に冬はミツバチの攻撃性が増す時期なので、冬に庭の手入れなどを行なう際はプランターなどの蜂の巣がありそうな場所には近づかないようにしましょう。

被害が大きくなることも

死骸による汚れがひどくなるケースもあります(駆除業者)

ミツバチの巣が住宅内にできてしまうと、活動時期の終わりに多数の蜂の死骸が室内に残されてしまいます。そのまま死骸を放置しておくと外から害虫を呼び寄せたり、天井や壁などにシミを作ってしまう可能性が高いです。

蜂の巣が住宅の中や庭に出現してしまうと、住宅や家族に被害を与えてしまうことがあるので注意しましょう。

自分で駆除するのは危険~業者に退治してもらう~

ミツバチの巣を撤去する場合は業者に施工を依頼し、迅速に巣を取り除いてもらう必要があります。攻撃性が低い蜂だからといって個人で蜂の巣退治を実施してしまうと、巣の撤去作業をスムーズに進めることができません。

蜂の巣退治は必ず業者に

身の安全を守ることが第一です(駆除業者)

蜂は攻撃を行なう際に他の蜂を呼び、複数の蜂で一緒に攻撃を仕掛けてくることが多いです。そのため素人の方が一人で駆除を行なうと、大量の蜂に襲われてしまい怪我を負ってしまいます。安全に作業を進めるためにも、蜂の駆除は業者に任せておきましょう。

作業員

大人しい性格だからといってミツバチの巣を一人で駆除すると、思わぬ大怪我を負ってしまう危険性があります。なるべく怪我をすることなく安全に巣の撤去を行ないたい場合は、害虫駆除を取り扱っている業者に頼るのがベストです。

TOPボタン